一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
1.06月 28
  彼は,「え?」と聞きなおしたが,明らかに聞こえていた.
  【ヒット】
2.07月 30日
  『仲良く書いてね☆』
  という,いらぬ気を回して下さっておりました.
  それでも何とか,持てる力をふり絞って書いた文字は
  『7/30』
  という本日の日付
  【内野安打】
3.07月 28日
  『帰りの電車での再会は何の感動もなく,行きの電車で会った時の感動まで薄れる』
  【送りバント成功】
4.07月 21日
  行く度に前回の会話がリセットされてるんですね.
  【内野安打】
5.07月 17日
  「どっちがいいと思う?」
  「(どっちも一緒やと思うけど)こっちちゃう?」
  「これとこれは?」
  「(ほとんど一緒やと思うけど)こっちちゃう?」
  【スリーベースヒット】
6.、07月 05日
  『B』を『V』で代用して「一番乗り」を「一ウ゛ァン乗り」とか頑張ってた
  【ツーランホームラン】


講評:「今回は、まさかのツーランホームランが飛び出しましたね。もう一度読み返しても、クスリと笑える内容でしたちなみにホームランクラスになると、声出ちゃってますから。」
| きまぐれ | 17:45 | comments(5) | trackbacks(0)
今日、高校の塾通い以来の友人と、晩御飯を食べていました。
その会話の中で、
昔、その友人の紹介で、半年ほど付き合った子の話になりました。誠実で、お互い励ましあいながら付き合っていて、本当にいい子でした。
今は京都の奥の方で、学校の先生になってがんばっている。というところまでは知っていたけど、何でも今付き合ってる人がいるらしいとのこと。
まあ自分も今は彼女がいてるので、そんなに驚きませんでしたが、どんな人か聞いてみると、なんと52歳の人らしい。

そりゃないやろ。なんで?

職場で一番年齢が近い人で47歳。仕事は毎日めっちゃ大変で、つらかったみたい。別に年上の人が好きな人でもなかったし、どう考えても環境に流されたとしか思えない。イヤな考え方だけど。まあ、心の隙間を、誰かに埋めてほしかったのかな。

人の幸せには様々なカタチがあると思うし、未来なんて誰にもわからないと思う。でも、自分が40歳になったときに相手が70歳。もしも子供ができて20歳の成人式を迎える頃には75歳ぐらいですか。どうなんかーそれって。

自分が幸せにしたいと思う人すべてを、自分の力で幸せにすることはできないとは思う。だけど、その子がしんどいときに、もうちょっと電話なりなんないで、サポートしてあげることはできたと思うと、なんかツライ。わがままで身勝手な考えなことはわかってる。彼女もいてるクセに何言ってるねんとも思う。けど、やっぱりツライ。


一度文章を作った後に、誤って消してしまって、もう一度書き直しました。一回目に書いた文章とはぜんぜん変わってしまった・・・。
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)
「視聴者から寄せられる、様々な謎や疑問を徹底的に追及する番組」であったいい話。
依頼内容は、お父さんが毎日のようにいびきをかくこと。問題は、そのいびきがうるさいのではなく、何を言っているのか分からないので、解明してほしいとのこと。
ビデオに撮って実際に聞いてみるが、明らかに意味不明の言葉で、日本語でもない様子。20カ国ぐらいの外国人に集まってもらい、そのビデオを見てみるが、「これはフランス語だ」(フィリピン人談)とか、「これは間違いなくドイツ語だ」(インドネシア人談)とか、怪しい発言ばかり。しかし、何度か見ている内に、モンゴル人から「これはモンゴル語で、お酒が飲みたい。お酒が飲みたい。もっともっと。と言っている。間違いない!」というもっともらしい発言あり。本人に確認してみるが、モンゴル語なんて話せるはずがない。しかし、昔モンゴルに興味を持っていたことはある。というなんだか微妙な回答だったが、終了した。
しかし、ロケが終わってから、依頼者から一本のビデオテープが届いたらしく、その紹介があった。
「探偵さん、思い出しました。数年前に亡くなった家内に話していた、でたらめ英語でした。家内は私のでたらめ英語を聞くと、いつも笑っていました。すっかり忘れていましたが、あの寝言は、そのでたらめ英語に間違いありません。お騒がせしました。」
夢の中で毎日、亡くなった奥さんと会話をしていた。寝ている間だけ、逢うことができて、起きたらその記憶が無くなっている。こんな話にボンボンは感動しました。
| きまぐれ | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0)
人間の脳ってのは本当に恐ろしいですね。今、本気で分りませんでした。新しい記事の投稿方法。5分ほどいろんな所をクリックしまくって、やっとここまでたどり着けました。

今日の雪は本当にすごかった。バスに乗ってるのがあんなに怖いと感じたのは初めて。車内無線で、「玉突き事故で進めません。危険です!」とか、「自動車が横向きになっていて通れません!本当に危険です!」とか、「上りが登れません!待ってるお客さんによろしく!」とか悲痛な声を大音量で車内に流してたから。運転手さんも、一番前に立ってる人に、「そこに立ってたら、前から車突っ込んできて死ぬから下がってください!ぶつかられたらほんとに前が無くなりますから!」とか言いながら、普段は見せないような、やたら真剣な顔で運転してたから。まあ、無事に会社には辿りつけましたけど。子供の頃はうれしかったけど、大人になるとこんなにも辛くなるこのが辛いね。
| DIARY | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0)
午前中の仕事を終えた後の昼休み。

何をすべきか、いつも迷う。といっても選択肢は二つ。


1.寝る・・・でも、なぜか休憩中はあまり眠たくならない。休憩が終わった後に、急に眠たくなる。多分心の中で「休憩だ〜」っていう気持ちが働いて、自分では気付かないうちに気持ちが高揚しているんだろう。

2.他の部署へ行って話しをする・・・これは社会人として、コミュニケーション能力も高まり、かつ昼休みも有意義に楽しめて非常に有効な過ごし方だ。でも、毎回他の部署にばかり行ってると、友達がいなくて他のクラスにばっかり顔を出している、みたいな風に思われそうで、そう何度も使えない。


というわけで、今日はブログ書き込みで昼休みを過ごしてみました。

消化不良
| DIARY | 12:54 | comments(1) | trackbacks(0)
おととい友人にブログを立ち上げてもらい、その日は夕食を食べに行き、帰ってきてすぐに寝た。
ブログは明日から書けばいい。そう思っていた。

翌朝は憂鬱な月曜日。仕事中ずっと寒気がしていた。
ふらふらになりながら帰ってきて熱を測ると、38度4分。
その日はパソコンを起動することなく床に就いた。
ブログは明日から書けばいい。そう思っていた。

今日、体調は回復。仕事から帰ると、ひたすら週末に予定している三重旅行の計画を練り続ける。気がつくと11時半。もう寝よう。
ブログはまた明日から書けばいい。そう思った。  

  が、このままでは確実に、永遠にこのブログは更新されることなく消えて(忘れ去られて)しまう。それではさすがにブログを立ち上げてくれた友人に悪い。もしかすると、おととい、きのう、きょうと友人はこのブログをチェックしていて、まったく更新されていない状況にうんざりしているかもしれない。

ブログ更新。

明日からがんばろう という言葉を明日も使ってしまうから、タチが悪い。




| DIARY | 23:43 | comments(1) | trackbacks(0)
今日は中学時代の友達に初めて起たされたときめき

俺のブログが祝
| DIARY | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM